2009年05月20日

民主党ニュース

民主党の鳩山由紀夫代表は19日の両院議員総会で岡田克也幹事長、小沢一郎代表代行ら新執行部の承認を得て、鳩山体制が本格始動した。集団指導体制による党運営と、積極的な国会論戦を挑んで政府・与党を揺さぶり「脱小沢」を演出したい考えだ。ただ、同党は小沢氏の定例記者会見を行わない方針を決め、早くも小沢氏の特別待遇ぶりが浮き彫りになっている。鳩山氏は「小沢氏の影」をどこまで払拭(ふっしょく)できるのか。手探りの党運営を強いられそうだ。
posted by タロウ at 06:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。